「ニューズレターフロムザ自由労働者連合2016年春号(16号)」発行

「ニューズレターフロムザ自由労働者連合2016年春号(16号)」発行のお知らせです。

購読者の方々への送付作業は開始しておりますので、
既にお手元に届いた方々もいらっしゃるかと思います。

今号では、
★近代日本の自由人たち―中江兆民
★原発事故から避難~関東から移住して
★山元浩二さんの想い出
★ヴィーンから来たアナーキスト―G同志
★瞬間を生きる
★「村木源次郎 資料集」を作って
などの記事を掲載しております。
(1部300円)

16号

ご意見やご要望、購読のご希望はぜひ下記までご連絡をお願いいたします。
Mail:free_workers_federation@riseup.net
                  自由労働者連合(Free Workers’ Federation)

2015年度 FWF総会報告

2015年11月15日(土)、前回の総会から1年半ぶりに総会(2015年度)を開催した。前回の総会同様、この総会の主要な議題はFWFの組織存続の意義についてだった。
ここ数年来続いているメンバーそれぞれの生活状況を考えると、日中の労働相談や街頭情宣などの組合活動に基礎を置くことは現状では困難である。また、組合活動の牽引役であった山元書記長が2014年8月22日に死去したことが大きく影響し、さらに活動が停滞した。

結論としては、FWFの組織を維持し、アナルコ・サンディカリズムを含めたアナキズム運動を力量の許す範囲で継続し、大阪におけるアナキストあるいはアナキズムの旗を守っていくことを確認した。

当面は、労働相談等の組合活動に基礎を置かず、労働問題や社会問題、アナキズムを軸とする研究サークル的な組織とすることを決定した。
来年度(2016年度)の活動方針として、
 1.組合員メンバーが関心のある書籍を選んで読書会を開催する
 2.アナキズムや社会運動に関わる映画の鑑賞会を行う
 3.アナキズム・セミナーを開催する
などを確認し、総会を閉会した。

読書会『廿世紀の怪物帝国主義』、『唯一者とその所有』

2015年10月25日(土)、読書会を実施した(市民共同オフィスSORAにて)。
内容は、『廿世紀の怪物帝国主義』(幸徳秋水)、『唯一者とその所有』(マックス・シュティルナー)等。
読書会は今後も継続して実施する予定。

故・山元浩二書記長を偲ぶ会

2015年8月22日(土)、一周忌を迎えた故・山元浩二書記長を偲ぶ会を実施した(釜ヶ崎医療連絡会議事務所にて)。
生前、山元書記長と交流のあった人々を中心に集まり、故人の思い出を語った。

ヴィーンから来たアナーキスト ― G同志来日

ヨーロッパの某大学にて日本について学んでおられるG同志より連絡があり、2015年8月20日(木)、ナビゲーターの1名、自労連の2名の計3名でG同志を釜ヶ崎~その他の地域に案内した。
センターや解放会館、三角公園、三角公園南側のシェルター、まだ住居が残っていた花園公園、西成公園、「リトル沖縄」こと大正区方面を巡った。

弊組合書記長 山元浩二 逝去のお知らせ

各運動・活動・支援団体の皆様

弊組合書記長 山元浩二儀 かねてより入院加療中ございましたが
去る8月22日(金)永眠致しました
早速 お知らせ申し上げる処でございましたが
御通知が遅れました事をお詫び申し上げます
生前故人に賜りましたご厚誼に対し 心から御礼申し上げます
なお葬儀等は8月23日(土)「枚方市立やすらぎの杜」において
相済ませましたので併せてご了承下さるようお願い申し上げます

お骨の保管場所は以下の通り
 久修園院 光明殿
 枚方市樟葉中の芝2-46
 詳しくは「セレモニーサービス月記」へ
 フリーダイヤル 0120-420-427

臨時総会の案内

自由労働者連合
組合員各位

             臨時総会の案内

掲題の件につき以下のとおり臨時総会を実施しますので
参集のほどよろしくお願いします。

1.日時
2014年3月23日(日) 14:00~

2.場所
〒534-0038
大阪市中央区内淡路町1-3-11
シティコープ上町402号