★ 貧しき民の団結を!『大阪えっとう』 No.2

2010年12月22日

貧しき民の団結を!『大阪えっとう』 No.2
生活困窮者・生活保護受給者よろず生活相談
相談活動へ気軽に声をおかけください!
私たちは、自由労働者連合(FWF)という労働組合です。組合設立以前よりメンバー有志は90年代より越年期に、寒風下の路傍で、「生活拠点」を持たずにいつ野垂れ死ぬかもしれないという極限状況におかれている野宿者をはじめ、あらゆる立場の人々が生存と尊厳を獲得するために、毎年、「越冬闘争」を闘ってきました。

今季は主に、斜陽しつつある中小零細工場の密集する東大阪市などの他、阿倍野職安などの非正規雇用に力を入れている拠点職安での失業者、困窮する中小零細労働者や野宿・日雇い労働者等の非正規雇用の労働者への相談活動や、それらの人々を統括・把握・施策をするべき大阪労働局への交渉を申し入れ、無為無策と言わざる得ない政府や行政を動かす力をつけつつ、どこにも相談ができずに抱え込んでいる生活困窮者や生活保護受有者、失業者に対する各役所前での集中情宣・相談活動等を行っています。

情宣活動中に気軽に声をおかけください。相談内容を聞き取った上で、どのような解決方法があるか、一緒に出口を見い出していきましょう。後日、電話での相談も可能です。(1月3日までは13時~21時。以降は不定期ですので、通知着信で留守録に要件を入れてくだされば、折り返し連絡致します。)

また、少しでも余裕がありましたら、お金や衣料や毛布、米等のカンパを要請します。私たちは、労働・生活よろず相談の他、野宿者支援を続け、今後も更に実践的な底辺運動を目指します。そして、あらゆる貧しき民(野宿者・失業者・生活保護受給者・低年金受給者・中小企業の労働者・非正規雇用労働者など)の広範な連帯を呼びかけます。興味のある方は、お問い合わせください。

是非、年末年始に行う越冬闘争への絶大な支持とともに、ご参加、ご支援、ご協力をよろしくお願いします。
現金のカンパは:郵便口座番号 0090-6-145783
加入者名 自由労働者連合
※記入欄に「越冬カンパ」とお書き添え下さい。
物資のカンパは:自由労働者連合事務所
大阪市西成区萩之茶屋2-5-23釜ヶ崎解放会館5-1
連絡先 電話:070-5506-8735(13:00-21:00受付)
Mail:<a href=”mailto:free_workers_federation@riseup.net”>free_workers_federation@riseup.net</a>

12月24日(金)の日程
★17時に京阪天満橋駅スターバックス前集合(黒旗を目印に)・会場のSORAへ移動。
★18時~市民共同オフィスSORA 越冬闘争支援セミナー
★21時 JR天王寺中央改札口集合 現場実習・天王寺パトロール
※参加者される方は、カイロやいらなくなった衣類、毛布等を持ち寄ってください。
余裕がなければ、組合で準備しますので、お気軽にご参加ください。

自由労働者連合(Free Workers’ Federation)

広告

  • カレンダー

  • 検索