★「ニューズレターフロムザ自由労働者連合」11号発行

諸氏へ

もう2月も終わり。
厳冬から春へ向かう季節となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

発行が遅れまくった「ニューズレターフロムザ自由労働者連合2011年冬号(11号)」発行のお知らせです。
購読者の方々への送付作業は行っておりますので、既にお手元に届いた方々もいらっしゃるかと思います。

今号では、
★第3回大阪ひがし越冬闘争(2010-11年)報告
★大阪労働局団体交渉報告
★大逆事件処刑100ヶ年 日皇幸中の会&墓参り
★大阪司法被害者連絡会 準備委員会設立のご挨拶
★自由労働者連合(FWF)臨時総会の招請
などの記事を掲載しております。

ご意見やご要望、購読のご希望はぜひ下記までご連絡をお願いいたします。
Mail:free_workers_federation@riseup.net

自由労働者連合(Free Workers’ Federation)

★ We Strongly Denounce the Illegal Arrest!

We Strongly Denounce the Illegal Arrest of 2 Activists on Feb. 20 in front of the US Embassy in Japan!

CALL for your protest at:
The Akasaka Police Station +81-3475-0110
The US Embassy in Japan +81-3224-5000
The Japan Embassy of your country of resident.

Send us your solidarity message to be sent here : ametaiq@gmail.com
The footage of arrest : http://www.youtube.com/watch?v=OnwiaVSQ1ig/

SOLIDARITY APPEAL against the ARREST of 2 ACTIVISTS

2 activists have been arrested during a demonstration in front of the US embassy.

We strongly condemn these arbitrary and illegal arrests and demand the immediate release of the 2 activists.

This demonstration was against the construction of a heliport that is part of the US military base in Takae,

Okinawa. This construction is carried out despite the opposition by the people of Takae town. We had asked for talks with the US embassy which they granted us to be held at 16:00 on Feb.20. The police of Akasaka district agreed to stand nearby the embassy.

When we arrived at the rendez-vous place, the police wouldn’t let us go near the embassy, resorted to violence against 2 activists and arrested them. When another activist asked the police on what grounds, the reason for the arrests,they said that” the reason would be given later, after the arrests”. This answer is a total denial of rights. A protest is a legitimate and legal right of citizens that the police cannot deny through violence.

After the arrests, the police refused us the request to hold talks at the embassy by asking us threateningly if we wanted to be arrested like the others.

The police prevented lawyers to see the arrested activists on the first day. All these acts by the police are illegal. The response of the US embassy is that they had commissioned the talks with the citizens at the Akasaka police district.

It is clear that these arrests are a message from the Japanese and US governments that any opposition to US military bases will be suppressed by force.

We condemn the illegal arrests and demand the immediate release of the arrested activists.

By the rescue committee for the Feb. 20 repression in front of the US Embassy in Japan.

http://d.hatena.ne.jp/ametaiQ/

★怒★2・20アメリカ大使館前での弾圧を許さない★

以下、「アメ大救――2・20アメリカ大使館前弾圧救援会」ブログからの転載です。
blog:http://d.hatena.ne.jp/ametaiQ/

アメリカ大使館前デモ不当弾圧当日の一連の流れは以下のブログで確認できます。
2.20「高江にヘリパッドを造らせるな!」アメリカ大使館抗議の暫定報告&映像です
– 沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委員会(「新宿ど真ん中デモ」)
blog:http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/20110223/1298369164

★★転送・転載お願いします★★

■2.20アメリカ大使館前での弾圧に対する抗議声明■

「2.20アメリカ大使館前弾圧救援会」
連絡先:ametaiq @ gmail.com
blog:http://d.hatena.ne.jp/ametaiQ/

不当逮捕映像:http://www.youtube.com/watch?v=OnwiaVSQ1ig
抗議声明の英語版は http://d.hatena.ne.jp/ametaiQ/20110224

2月20日15時45分ごろ、アメリカ大使館申し入れ行動の参加者2名を赤坂警察署が不当逮捕しました。私たち救援会は主催者から事態を以下のように把握し、強く抗議したいと思います。

沖縄・高江では昨年末から米軍ヘリパッド建設工事が強行され、2月は連日、沖縄防衛局が押し寄せ座り込み参加者がケガをする事態にまでなりました。そこで主催者の「沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委員会」らは1月から3回に渡って東京のアメリカ大使館へ抗議申し入れ行動を行い、2月 20日当日は大使館の目の前を通り申し入れするデモを計画していました。
http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/

しかし東京都公安委員会が直前になって集合場所・デモコース・解散場所を全て変更する暴挙を行い、当日も異常なまでの警備体制をしき参加者への妨害や挑発を繰り返していました。そこで主催者は大使館への申し入れ行動のみに切り替えました。申し入れのアポイントは大使館に当日16時で取れており、赤坂警察も「大使館手前のJTビル前まで全員行って良い」と合意したからです。

ところがJTビル前に到着したところ、赤坂警察が参加者の行く手をふさぎ、いきなり「解散しろ」と圧力をかけてきました。そして参加者に襲いかかって2人を不当逮捕しました。

映像を見てください。

1人目は道に押し倒され、髪の毛をつかんで引きずりまわされるなどの暴行を受けました。2人目も強引に引きずられて全身に擦り傷と打撲を負いました。その際2人目が逮捕容疑を問いただした所、赤坂警察は「理由なんて後で良いんだ」と法治国家を根底から否定する暴言を吐きました。市民の正当な権利である申し入れ行動を暴力で弾圧することは絶対に許されません。

不当逮捕後も赤坂警察は差し入れと抗議に行こうとした参加者を赤坂警察署の手前で何の法的根拠もなく2時間以上も止め続けました。ここでも赤坂警察は「また持ってっても(さらに逮捕しても)いいんだぞ」と脅しをかけてきました。そして弁護士が来ても、取調べは終わっているのに「取調べ中」とウソをついて1時間近くも弁護士の接見を妨害しました。そして差し入れすらさせませんでした。

アメリカ大使館は今回の申し入れ書の受け取りを拒否しました。これまでアメリカ大使館は赤坂警察と緊密に連携しながら、「申し入れの警備は全て赤坂警察に任せている」と発言しています。この不当逮捕の責任は赤坂警察とアメリカ大使館、ひいては沖縄に基地を押し付けて反対する全ての声を押さえつける日米両政府にあります。何が何でも沖縄・高江に注目を集めさせないための弾圧であることは明らかです。

私たち救援会は不当逮捕に断固抗議し、二人の仲間を今すぐ釈放することを求めます。

みなさまへの幅広い連帯を呼びかけます。
2011年2月20日 「2.20アメリカ大使館前弾圧救援会」

★抗議行動の呼びかけ
日本国内の方へ:不当逮捕の責任者に抗議行動をぜひ。
赤坂警察署:03-3475-0110 アメリカ大使館:03-3224-5000
高江基地問題への抗議は防衛省:03-5366-3111 沖縄防衛局:098-921-8131
他国の方へ:みなさんの国の日本大使館、アメリカ大使館への抗議行動をぜひ。

★救援カンパのお願い
弁護士費用をはじめとする諸経費のために、どうかカンパをお願いいたします。
郵便振替用紙に「2.20アメ大Q」とお書きいただき、以下へお振り込みください。
ゆうちょ銀行 振替 口座番号:00100-3-105440  「救援連絡センター」
http://qc.sanpal.co.jp/

※なるべくゆうちょで振り込んでいただくか、かりに他行から振り込まれた場合は、ametaiq @ gmail.com までその旨ご連絡ください。

※正式な郵便振替口座が開設しましたら、ブログにてお知らせします。

*newsletter from the FWF/最新号まもなく発行

諸氏へ

あらゆる意味での厳冬が続いていますが、如何お過ごしでしょうか。

遅れております当連合発行の”news letter from the free workers’ federation”11号ですが、月末までには発行される予定です。昨今の雇用情勢などにおける日本国家=厚生労働省への要求および要請を視野に、同省労働部門の大阪労働局に交渉と回答を求めた結果の対大阪労働局交渉についての報告も盛り込もうとしたため、発行が遅延したことを、お詫びいたします。

ともかく、弥生の節句の頃にはお手元もしくはいつもの店頭などにお届けできることだと思いますので、もう暫しだけお待ちいただければ幸いです。

末行ながら、春の前触れを告げる事象群とは別に、続く”厳冬”と日々向き合いつつ可能な限り”生の拡充”を追求すること、一層の世知辛さを醸成する一切とは別に相互扶助を試行錯誤することを共にするためにも、健闘を。(★)

Comrades & Affinities;

saluton from osaka, japnese islands. also this year, spring will come soon…however, most of people living on this planet engage in “fighting against the bastards”. brutal poverty situations are getting worse and worse in these islands located on a “far-east” area, too.

by the way, about our news letter… “news letter from the FWF” vol.11 will come soon.(it will be released by end of this february.) so, wait for a while…thanx. in struggle against the bastards. no pasaran!(*)the ricecake-pounding & the soup-kitchen held at osaka castle park for homeless/poor persons by FWF and some activists living in osaka.)

  • カレンダー

    • 2011年2月
      « 1月   3月 »
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28  
  • 検索