2015年度 FWF総会報告

2015年11月15日(土)、前回の総会から1年半ぶりに総会(2015年度)を開催した。前回の総会同様、この総会の主要な議題はFWFの組織存続の意義についてだった。
ここ数年来続いているメンバーそれぞれの生活状況を考えると、日中の労働相談や街頭情宣などの組合活動に基礎を置くことは現状では困難である。また、組合活動の牽引役であった山元書記長が2014年8月22日に死去したことが大きく影響し、さらに活動が停滞した。

結論としては、FWFの組織を維持し、アナルコ・サンディカリズムを含めたアナキズム運動を力量の許す範囲で継続し、大阪におけるアナキストあるいはアナキズムの旗を守っていくことを確認した。

当面は、労働相談等の組合活動に基礎を置かず、労働問題や社会問題、アナキズムを軸とする研究サークル的な組織とすることを決定した。
来年度(2016年度)の活動方針として、
 1.組合員メンバーが関心のある書籍を選んで読書会を開催する
 2.アナキズムや社会運動に関わる映画の鑑賞会を行う
 3.アナキズム・セミナーを開催する
などを確認し、総会を閉会した。

広告
  • カレンダー

    • 2015年12月
      « 11月   6月 »
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031  
  • 検索