★暑中お見舞い申し上げます/ saluton from osaka

ザクロの実が見え始め、もうすぐムグンファが咲き始める頃、関係諸氏には如何お過ごしでしょうか。暫し音沙汰なくせざるを得なかったこと、ただただ申しわけないと言うよりほかありません。
ともかく、”アベノミクスだ”、”選挙だ”などと連日連夜浮かれた世間とは別に、日々困難と闘うことでしか生を拡充することが難しい大阪よりの同志的連帯をおくります。
”他者の不幸の上に、私の幸福を据える”あり方の暴力を日々感じ取りつつ、”無の上に、私の事柄を据える”あり方に如何に志向出来るのかを100円ショップの恩恵を受けつつ考えざるをえない日々が飽くことなく続いてしまうという矛盾とも向き合わねばならず、どうしたものかと考えさせられる日々は相変わらずです。
そんな日々ですが、少なくとも”村二分”の助け合い=相互扶助は念頭に、先ずは日々の困難に向き合いながら進みたいものです。
末行ながら、ますます暑さが厳しくなっていきますが、身体には十分気をつけて健闘を! pay4ourcrisis130211-0032381

広告
  • カレンダー

    • 2013年7月
      « 2月   10月 »
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031  
  • 検索